話題の動物看護師とは?
話題の動物看護師とは?

動物看護師とは?

動物看護師とは、どういったお仕事かご存知でしょうか。
実は、この資格が今、非常に注目されているのです。

まず、最初に注目されている点として「ニーズの増加」が挙げられます。
核家族化や少子高齢化が進む日本では、今後ペットは「家族の一員」として大きな役割がますます期待されそうです。
実際、高齢者のなかで「ペットを飼育したい」というニーズが高まってきていると言われてるのはご存知でしょうか。
そして、動物病院に対しての関心は広がってきていて、その中でニーズはより高まってきていると言われています。

次に注目されている点として「人手不足」が挙げられます。
社会的にニーズが高まっているけれども、一方で人手が足りていない。
それが動物病院を取り巻く現状です。
現在、動物看護師として仕事をしている人は2万人と言われていて、それに対して動物病院は約1万と言われています。
平均して1つの病院に対して看護師が2人。
慢性的に人手が足りない病院が多くなっています。

最後に、注目されている点として「国としての関心」を挙げたいと思います。
動物看護師に対しての関心の高まりによって、資格自体も変わってきました。
今までは、人の看護師とは違って、動物看護師の資格は国家資格や公的資格ではありませんでした。
しかし、ニーズの高まりより、地位を向上させようという動きが高まっています。
実際、2015年度より今までバラバラの教育(資格は様々な団体で取ることができた)を統一化したという動きがありました。
民間資格である資格を今後、公的資格にするという動きも高まりつつあるようです。

以上より、動物看護師は世の中のニーズもあり、国としても関心がある仕事です。
動物が好き。
動物に貢献したい。
そういった方は目指してみてはいかがでしょうか。